トレビグループは、持ち株会社トレビフィン(Trevi Finanziaria Industriale S.p.A.:ミラノ株式市場に上場)のもと、土木・基礎・トンネル関連施工専業者のイタリア・トレビ社を中核企業としたグループです。

世界各国に子会社・支店を擁し、1957年設立以来世界各国で数多くの施工を行い、その技術力は国際的に高く評価されており、日本への技術・工法導入、海外における日本企業の協力施工の実績もございます。

グループの傘下には施工業者トレビ社(Trevi S.p.A.)の他、土木基礎機械メーカーのソイルメック社(Soilmec S.p.A.)、石油・ガス・温泉などの大深度掘削リグメーカーのドリルメック社(Drillmec S.p.A.)、石油・ガス等の掘削会社のペトレベン社(Petreven C.A.)、そして再生可能エネルギー分野に新規参入を狙い発足したトレビエネルギー社(Trevi Energy S.p.A.)があります。

新しい技術・機械の開発については、トレビとソイルメックが共同でR&D(開発チーム)を組み、トレビグループは一丸となって、今日の施工技術の課題に取り組み、新しい技術を開拓しています。世界32ヶ国に45社の支社と53カ所の拠点を持ち、更に広がるネットワークのもと、トレビグループは進化しグローバルな発展を続けております。


Trevi Finanziariaの株価(ミラノ株式市場)